Menu
0%
Mercure des Arts メルキュール・デザール

Mercure des Arts

Inspired by Mercury, a Roman god, a messenger,
Our magazine aspires to soar and seeks a new orbit,
A critique of creation and appreciation of music

メルキュール・デザール

古代ローマ神話の神々の伝令メルクリウスを仰ぎ
音楽の創造・享受の新たな軌道を翔る批評誌

ウィーン留学記|ウィーン国立歌劇場150周年(後編)――影のない女|蒲知代

ウィーン国立歌劇場150周年(後編)――影のない女 Das 150-jährige Jubiläum der Wiener Staatsoper (zweiter Teil)――Die Frau ohne Schatte...

五線紙のパンセ|アール・レスピランの35年|安良岡章夫

アール・レスピランの35年 The 35 years of Art Respirant  text by 安良岡章夫(Akio Yasuraoka) 私が代表をつとめる演奏家・作曲家による音楽家集団「アール・レスピラン」...

撮っておきの音楽家たち|マリア・バーヨ|林喜代種

マリア・バーヨ(ソプラノ) Maria Bayo 2019年6月17日 すみだトリフォニー小ホール 2019/6/17    SUMIDA TRIPHONY HALL photos & text by 林喜代種(...

音楽にかまけている|ザルツブルク聖霊降臨祭2019|長木誠司

ザルツブルク聖霊降臨祭2019 text by 長木誠司(Seiji Choki) ザルツブルク音楽祭を「ザルツブルク祝祭」と訳さねばならないと主張するひとがいる。もちろん、そもそもの始まりだった夏のFestspiele...

カデンツァ|アクティブ・ラーニングと「対話」|丘山万里子

アクティブ・ラーニングと「対話」 text & photos by 丘山万里子(Mariko Okayama) 先日、旧知の友人二人と久々の飲み会でアクティブ・ラーニングの話になったのは、小中大学生の子供を持つ父...

撮っておきの音楽家たち|エリソ・ボルクヴァゼ|林喜代種

エリソ・ボルクヴァゼ(ピアニスト) 2019年4月20日 サントリーホール(小) photos & text by 林喜代種(Kiyotane Hayashi) ジョージア(グルジア)出身の音楽的にも、外見的にも...

パリ・東京雑感|フランスでも人質に「自己責任論」|松浦茂長

フランスでも人質に「自己責任論」 text by 松浦茂長(Shigenaga Matsuura) アフリカのベナンで誘拐されたフランス人観光客2人が、10日後に隣国ブルキナファソで解放されるという事件があった。テレビニ...

特別寄稿|映画「コミッサール」に描かれた母性とその行方|能登原由美

映画「コミッサール」に描かれた母性とその行方 text by 能登原由美(Yumi Notohara) 知人に勧められてソビエト時代の映画を何本か観た。いずれも音楽が多少なりとも重要な意味を持つもので、私の関心を知っての...

小人閑居為不善日記|アベンジャーズの弱み、ポケモンの歪み|noirse

アベンジャーズの弱み、ポケモンの歪み text by noirse ※《アベンジャーズ/エンドゲーム》と《名探偵ピカチュウ》の結末について触れている箇所があります 1 欧州議会議員選挙はEU支持の中道派が大きく議席を減ら...

ウィーン留学記|ウィーン国立歌劇場150周年(前編)――舞台リハーサル見学|蒲知代

ウィーン国立歌劇場150周年(前編)――舞台リハーサル見学 text & photos by蒲知代(Tomoyo Kaba) 2019年5月15日は特別な日になった。 ウィーン国立歌劇場のオペラの舞台リハーサルを...

撮っておきの音楽家たち|ネーメ・ヤルヴィ|林喜代種

ネーメ・ヤルヴィ(指揮者) 2011年11月19日 NHKホール楽屋(息子パーヴォ・ヤルヴィ と) 2019年5月22日 サントリーホール photos & text by 林喜代種(Kiyotane Hayas...

五線紙のパンセ|ラナンキュラス|川上統

ラナンキュラス text & photos by 川上統(Osamu Kawakami) 巷でよく耳にする「この音楽の良さが分からないなんて」とか「分かりにくい音楽だなあ」等のように、音楽を評する時に「分かる」と...