Menu
0%
Mercure des Arts メルキュール・デザール

Mercure des Arts

Inspired by Mercury, a Roman god, a messenger,
Our magazine aspires to soar and seeks a new orbit,
A critique of creation and appreciation of music

メルキュール・デザール

古代ローマ神話の神々の伝令メルクリウスを仰ぎ
音楽の創造・享受の新たな軌道を翔る批評誌

撮っておきの音楽家たち|ミシェル・ベロフ|林喜代種

ミシェル・ベロフ(ピアニスト・教育家) 2016年3月17日 すみだトリフォニーホール photos & text by 林喜代種(Kiyotane Hayashi) 1950年フランス生まれ。1966年パリ国立高等音楽...

五線紙のパンセ|よどみつながれつ その1)|中村寛

よどみつながれつ その1) text by 中村寛(Hiroshi Nakamura) 巨大なビル群がひしめき合い、スカイツリーの威容が天を突く東京都心、5-6000年前、ここは広大な海だった。現在、その周辺に茫洋たるベ...

パリ・東京雑感|本当は怖い《美しい日本》|松浦茂長

本当は怖い《美しい日本》       text by 松浦茂長( Shigenaga Matsuura) photos byマルコ・バルボン(Marco Barbon) 久しぶりに『ビルマの竪琴』を観て考え込んでしまった...

追悼 アーノンクール|林喜代種

ニコラウス・アーノンクール(指揮者) photos & text by 林喜代種(Kiyotane Hayashi) 2010年10月25日 ホテルオークラ    10月26日 サントリーホール    11月3日...

folios critiques④|林喜代種の仕事|船山隆

folios critiques④ 林喜代種の仕事 text by  船山隆(Takashi Funayama) photos by  林喜代種 (Kiyotane Hayashi) 本誌に「ピエール・ブーレーズあるいは...

カデンツァ|ほんとうの科学|丘山万里子

ほんとうの科学 text by 丘山万里子(Mariko Okayama) この2月11日に重力波観測成功のニュースが世界を駆け巡った。私はちんぷんかんぷんで、凄いことらしい、くらいしか分からなかったけれど、アインシュタ...

撮っておきの音楽家たち|エイドリアン・ラ・マルカ|林喜代種

エイドリアン・ラ・マルカ(ヴィオラ奏者) 2016年2月26日 武蔵野市民文化会館 photos & text by 林喜代種(Kiyotane Hayashi) フランス・パリからヴィオラの概念を変える奏者とも...

撮っておきの音楽家たち|コルネリウス・マイスター|林喜代種

コルネリウス・マイスター(指揮者) 2016年2月22日 サントリーホール photos & text by 林喜代種(Kiyotane Hayashi) コルネリウス・マイスターは2010年、30歳の若さでウィ...

五線紙のパンセ|その3)冬の時代|寺嶋陸也

その3)冬の時代 text by 寺嶋陸也(Rikuya Terashima) 長い冬の時代にいる、と感じることがますます増えてきた。5年前の東日本大震災のころからだろうか。いや、もっと前、ブッシュが引き起こしたイラク戦...

パリ・東京雑感|狂信を招く学校へ|松浦茂長

狂信を招く学校へ text & photos by 松浦茂長(Shigenaga Matsuura) 『文系学部解体』という本を書いた横浜国大・室井尚教授の話を聞いてきた。国立大学の文学部が廃止・縮小されるという...

カデンツァ|ブーランジェとブーレーズ|丘山万里子

ブーランジェとブーレーズ text by 丘山万里子(Mariko Okayama) ブーレーズが亡くなった。ちょうど、この誌面の書評用に『ナディア・ブーランジェ』(ジェローム・スピケ著)を読んでいたので、さて、ブーラン...

folios critiques③|隠れ家の看板|船山隆

folios critiques③ 隠れ家の看板 text by 船山隆(Takashi Funayama) 皆様ご存じのように、ピエール・ブーレーズの逝去に伴い、丘山万里子編集長からの依頼で急遽第2回をブーレーズの追悼...