Menu
0%
Mercure des Arts メルキュール・デザール

Mercure des Arts

Inspired by Mercury, a Roman god, a messenger,
Our magazine aspires to soar and seeks a new orbit,
A critique of creation and appreciation of music

メルキュール・デザール

古代ローマ神話の神々の伝令メルクリウスを仰ぎ
音楽の創造・享受の新たな軌道を翔る批評誌

メルキュール・デザールとは

音楽の創造・享受の新たな軌道を翔る批評誌

Vol.57 (2020/6/15)

contents

-------------------------------------------------------

メッセージ

全国自粛解除により、徐々にガイドラインに沿った公演が復活、

一方で様々な新しいスタイルでの創作の挑戦も続いています。

こうした斬新・意欲的な企画に本誌もできる限りの対応を試みたく、

情報をContact Usにお寄せください。

本誌における現在のコロナ関連の取り組みは以下です。

新型コロナ対応記録 

音楽の花輪#fiori_musicali_mercure

コロナ禍での取り組み

                       2020年6月22日

             Mercure des Arts 編集長 丘山万里子

------------------------------------------------------

2019年 第5回年間企画賞

創刊3周年特別企画「忘れがたい音楽体験」 〜本誌レギュラー執筆陣 (2018年)

自選ベストレヴュー&ベストコラム(2019年)

#fiori_musicali_mercure

パリ・東京雑感|されど第9条 今からでも憲法を救えるか?|松浦茂長

されど第9条 今からでも憲法を救えるか? text & photos by 松浦茂長(Shigenaga Matsuura) 憲法改正が目前に迫ってきたので、日本記者クラブでは、「憲法論議の視点」というテーマで5...

ウィーン便り|プラハ旅行記|佐野旭司

プラハ旅行記 text & photos by 佐野旭司  (Akitsugu  Sano) ヨーロッパは先週までイースターで賑わっていた。去年のイースターは4月の第2~3週、ちょうど今頃の時期だったが、今年はそ...

小人閑居為不善日記|怪物と自警団のアカデミー賞|noirse

怪物と自警団のアカデミー賞 text by noirse 1 わたしはミーハーである。第90回アカデミー賞も存分に楽しんだ。だがここではミーハー気質とは距離を取った上で、2本の映画について注目してみたい。 前々回(第88...

五線紙のパンセ|消えゆく「輪郭線」(2)|金子仁美

消えゆく「輪郭線」(2)  text by 金子仁美(Hitomi Kaneko) 輪郭線の無い表現、絵画の続きをあと少し。ドガ(Edgar Degas,1834-1917)の代表作を見る。そして、話題を音楽に移そう。 ...

Books|「君が代」 日本文化史から読み解く|丘山万里子

「君が代」 日本文化史から読み解く 杜こなて著 平凡社新書 2015年1月15日発行 820円 text by 丘山万里子( Mariko Okayama) 最近は3、4月の『君が代』斉唱問題がニュースになることもほとん...

注目のコンサート|2018年5月

♩4/28〜5/13 第23回宮崎国際音楽祭 1996年に始まった宮崎国際音楽祭も今年で23年目。収益重視の馴れ合い音楽祭に陥ることもなく、5月に開催されるメイン公演だけを見ても、ロマン派から近現代まで、プログラミングは...

Back Stage|京都コンサートホールでドビュッシーを「感じる」|高野裕子

京都コンサートホールでドビュッシーを「感じる」 ~ドビュッシー没後100年 スペシャル・シリーズ ~ text by 高野裕子(Yuko Takano) フランス近代最大の作曲家、クロード・アシル・ドビュッシー。現在さま...

カデンツァ|平昌に寄せて〜南北軍事境界線|丘山万里子

平昌に寄せて〜南北軍事境界線 text & photos by 丘山万里子(Mariko Okayama) 平昌オリンピックでは私も羽生結弦に釘付け。ライブを見ながらジャンプの度に両手を握りしめた口で、終盤での鬼...

クセナキス『形式化された音楽』監訳者に聞く/メールインタビュー第2回| 野々村禎彦&齋藤俊夫

クセナキス『形式化された音楽』(筑摩書房)監訳者に聞く/メールインタビュー 第2回「日本現代音楽における同時代人と後継者」 text by 野々村禎彦 (Yoshihiko Nonomura) & 齋藤俊夫 (Toshi...

撮っておきの音楽家たち|リュカ・ドゥバルグ|林喜代種

リュカ・ドゥバルグ(ピアニスト)  2018年2月14日・18日 サントリーホール    2月20日  トッパンホール photos & text by 林喜代種 (Kiyotane Hayashi) 2月に来日...

パリ・東京雑感|私たちをおびやかす『苦海浄土』 石牟礼道子さんを失って|松浦茂長

私たちをおびやかす『苦海浄土』 石牟礼道子さんを失って        Text by 松浦茂長 (Shigenaga Matsuura) 石牟礼道子さんが亡くなった。池澤夏樹氏が世界文学全集30巻を編集したとき、ただ一人...

ウィーン便り|ヘンデルの演奏会|佐野旭司

ヘンデルの演奏会 text & photo by 佐野旭司  (Akitsugu  Sano) 前回は暖冬について話題にしたが、その後は暖冬というほどではなくむしろ寒い日が続いた。そして2月に2回ほど大雪になり、...

五線紙のパンセ|消えゆく「輪郭線」(1)|金子仁美

消えゆく「輪郭線」(1) text by 金子仁美(Hitomi Kaneko) 19世紀後半のフランス。絵画の世界で起きた有名なあの「出来事」を振り返り、輪郭線、戸外、光に思いを馳せながら、モネ(Claude Mone...

小人閑居為不善日記 | ECDと『リバーズ・エッジ』が註釈する歴史|noirse

ECDと『リバーズ・エッジ』が註釈する歴史 text by noirse 1 1月24日、立て続けに2人のミュージシャンが世を去った。ひとりはイギリスのバンド、ザ・フォールのマーク・E・スミス。もうひとりは日本のラッパー...

Books|楽譜から音楽へ|丘山万里子   

楽譜から音楽へ  バロック音楽の演奏法  バルトルド・クイケン著 越懸澤麻衣(こしかけざわまい)訳 道和書院 2018年1月31日発行 2,300円(税別)  text by 丘山万里子(Mariko Okayama) ...

注目のコンサート|2018年4月

♩4/2 紀尾井 午後の音楽会 <明治150年 音楽の花開く>と題し、徳丸吉彦監修による昼夜の2公演。紀尾井ホールならではの邦楽、洋楽の名手を揃え、長唄、箏曲からヘンデル、ラモー、ダウランド、武満徹などバラエティに富んだ...