Menu
0%
Mercure des Arts メルキュール・デザール

Mercure des Arts

Inspired by Mercury, a Roman god, a messenger,
Our magazine aspires to soar and seeks a new orbit,
A critique of creation and appreciation of music

メルキュール・デザール

古代ローマ神話の神々の伝令メルクリウスを仰ぎ
音楽の創造・享受の新たな軌道を翔る批評誌

ウィーン便り|ウィーンの緑とオットー・ヴァーグナー|佐野旭司

ウィーンの緑とオットー・ヴァーグナー text & photos by佐野旭司(Akitsugu Sano) 4月の半ば頃から急に暖かくなりはじめ、最近では夏日も多い。こちらでも4月の中旬から下旬の頃には桜もすっ...

五線紙のパンセ|消えゆく「輪郭線」(3)|金子仁美

消えゆく「輪郭線」(3)  text by 金子仁美(Hitomi Kaneko) 前回、絵画から音楽へと話題を移し、カデンツに目を向けた。今回は、その「カデンツ」をキーワードに、印象主義の画家たちの活動に触れながら青年...

Pick Up(18/05/15)|丸善丸の内本店 17社合同音楽書フェア2018 開催|片桐文子

丸善丸の内本店 17社合同音楽書フェア2018 開催 text by 片桐文子(Fumiko Katagiri) 写真提供:春秋社 丸善丸の内本店にて、出版社17社が合同しての音楽書フェアが、5月1日(火)から6月5日(...

カデンツァ|被爆ピアノと津波ピアノ|丘山万里子

被爆ピアノと津波ピアノ〜「明子さんのピアノ」と坂本龍一「IS YOUR TIME」 text by 丘山万里子 (Mariko Okayama) photos by 三浦興一/ 写真提供:すみだトリフォニーホール pho...

クセナキス『形式化された音楽』監訳者に聞く/メールインタビュー第3回|野々村禎彦&齋藤俊夫

クセナキス『形式化された音楽』(筑摩書房)監訳者に聞く/メールインタビュー 第3回「自分にとってクセナキスとは?そしてクセナキス・ザ・ベスト」 text by 野々村禎彦 (Yoshihiko Nonomura)& 齋藤...

特別寄稿|ゆるっと行こう~イタリア編~|大河内文恵   

ゆるっと行こう~イタリア編~  text & photos by 大河内文恵(Fumie Okouchi)  あなたは旅をするとき、きちんと計画を立てる派ですか?それとも、きっちり予定を立てないで出たとこ勝負でい...

パリ・東京雑感|されど第9条 今からでも憲法を救えるか?|松浦茂長

されど第9条 今からでも憲法を救えるか? text & photos by 松浦茂長(Shigenaga Matsuura) 憲法改正が目前に迫ってきたので、日本記者クラブでは、「憲法論議の視点」というテーマで5...

ウィーン便り|プラハ旅行記|佐野旭司

プラハ旅行記 text & photos by 佐野旭司  (Akitsugu  Sano) ヨーロッパは先週までイースターで賑わっていた。去年のイースターは4月の第2~3週、ちょうど今頃の時期だったが、今年はそ...

小人閑居為不善日記|怪物と自警団のアカデミー賞|noirse

怪物と自警団のアカデミー賞 text by noirse 1 わたしはミーハーである。第90回アカデミー賞も存分に楽しんだ。だがここではミーハー気質とは距離を取った上で、2本の映画について注目してみたい。 前々回(第88...

五線紙のパンセ|消えゆく「輪郭線」(2)|金子仁美

消えゆく「輪郭線」(2)  text by 金子仁美(Hitomi Kaneko) 輪郭線の無い表現、絵画の続きをあと少し。ドガ(Edgar Degas,1834-1917)の代表作を見る。そして、話題を音楽に移そう。 ...

カデンツァ|平昌に寄せて〜南北軍事境界線|丘山万里子

平昌に寄せて〜南北軍事境界線 text & photos by 丘山万里子(Mariko Okayama) 平昌オリンピックでは私も羽生結弦に釘付け。ライブを見ながらジャンプの度に両手を握りしめた口で、終盤での鬼...

クセナキス『形式化された音楽』監訳者に聞く/メールインタビュー第2回| 野々村禎彦&齋藤俊夫

クセナキス『形式化された音楽』(筑摩書房)監訳者に聞く/メールインタビュー 第2回「日本現代音楽における同時代人と後継者」 text by 野々村禎彦 (Yoshihiko Nonomura) & 齋藤俊夫 (Toshi...