Menu

Дијалог између композитора и извођача XII : Камишибаји, гибаница и суши|Александар Дамњановић и Јоко Канеко

プロムナード|言語を奪う|藤堂清

特別寄稿|私のフランス、私の音|Sushiと緑の瞳|金子陽子

パリ・東京雑感|平和を遠ざけるロシア的禁欲主義|松浦茂長

小人閑居為不善日記 |二つの顔、二つの死体――《トップガン》、《ドクター・ストレンジ》、《シン・ウルトラマン》|noirse

西村朗 考・覚書(20)邦楽器領域の作品(Ⅰ)篳篥と箏|丘山万里子

撮っておきの音楽家たち|バンジャマン・アラール|林喜代種

撮っておきの音楽家たち|石上真由子|林喜代種

プロムナード|日記にたちとどまること|秋元陽平

特別寄稿|作曲家と演奏家の対話 XI : クラシック音楽とは何か?|アレクサンダー・ダムニアノヴィッチ & 金子陽子

Dialogue entre compositeur et interprète XI | Alexandre Damnianovitch et Yoko Kaneko  

五線紙のパンセ|1)音楽と哲学|佐原詩音

パリ・東京雑感|ロシア軍はなぜ残酷か|松浦茂長

小人閑居為不善日記 |藤子不二雄Aの漆黒の笑み|noirse

撮っておきの音楽家たち|葵トリオ |林喜代種

撮っておきの音楽家たち|亀井聖矢|林喜代種

Дијалог композитора и извођача XI : Шта значи појам „класична музика“? | Александар Дамњановић и Јоко Канеко

カデンツァ|音楽の未来って (12)藤田真央のモーツァルト|丘山万里子

プロムナード|〈アイドライゼーション・ポイント〉展を観に行って|西村紗知

特別寄稿|私のフランス、私の音|『知覧の神風とウクライナの唄』|金子陽子

パリ・東京雑感|歴史に取り憑かれたプーチン大統領|松浦茂長

小人閑居為不善日記 |「アクション」映画を見るということ――ブルース・ウィリス、佐藤忠男、青山真治|noirse

五線紙のパンセ|ハーモニー礼賛(3)|夏田昌和

評論|西村朗 考・覚書(19) ヘテロフォニー(Ⅵ)『太陽の臍』|丘山万里子