《Contents》

音楽批評・評論のウェブマガジン
Mercure des Arts(メルキュール・デザール)
Vol.30(2018/3/15)

Concert Review
-2018年2月に行われた17公演のレビュー18
評者:大河内文恵、丘山万里子、齋藤俊夫、谷口昭弘、藤堂清、能登原由美、藤原聡

Column
-カデンツァ|丘山万里子|平昌に寄せて〜南北軍事境界線
-撮っておきの音楽家たち|林喜代種|リュカ・ドゥバルグ
-五線紙のパンセ|金子仁美|消えゆく「輪郭線」(1)
-パリ・東京雑感|松浦茂長|私たちをおびやかす『苦海浄土』 石牟礼道子さんを失って
-ウィーン便り|佐野旭司|ヘンデルの演奏会
-小人閑居為不善日記|noirse|ECDと『リバーズ・エッジ』が註釈する歴史
-特別寄稿|野々村禎彦& 齋藤俊夫|クセナキス『形式化された音楽』監訳者に聞く/メールインタビュー第2回

Select
-Concert|注目のコンサート 2018年4月(編集部)
-Back Stage|宇津志忠章|受け継いでいく  – 秋山和慶から下野竜也へ
-Books |丘山万里子|『楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法』バルトルド・クイケン著、越懸澤麻衣訳