《Contents》

音楽批評・評論のウェブマガジン
Mercure des Arts(メルキュール・デザール)
Vol.33 (2018/6/15)

Concert Review
-2018年5月に行われた25公演のレビュー27
評者:大河内文恵、丘山万里子、齋藤俊夫、藤堂清、能登原由美、馬場有里子、平岡拓也、藤原聡

Column
-カデンツァ|丘山万里子|エルサレム、そして『Imagine』
-撮っておきの音楽家たち|林喜代種|アンッティ・パーラネン
-五線紙のパンセ|山本裕之|島の記憶(1)
-パリ・東京雑感|松浦茂長|ウィンザー城の黒い結婚式 愛の力を歌った奴隷たちへのオマージュ
-ウィーン便り|佐野旭司|シェーンブルンのサマーナイトコンサート
-小人閑居為不善日記|noirse|スピルバーグは「市民ケーン」か
-特別寄稿|加納遥香ベトナムの響きに魅せられて
-特別寄稿|會田瑞樹|《献花》〜 ISCM2018 + 北京現代音楽祭の日々〜

 

Select
-注目の1枚|丘山万里子|鈴木輝昭 室内楽の地平
-Concert|注目のコンサート 2018年7月(編集部)
-Back Stage|山口明洋|創立30周年に向けて駆け抜ける、日本センチュリー交響楽団のハイドンマラソン
-Books|大河内文恵|ハリウッド映画と聖書