Menu

カデンツァ|緊急入院〜声、闇と薄明の狭間で|丘山万里子

プロムナード|断層の音|能登原由美

撮っておきの音楽家たち|ジャンポール・ベルモンド|林喜代種

五線紙のパンセ|音楽関連本は絶滅危惧種・・捨ててはならない!|横島浩

タリバン

パリ・東京雑感|アフガニスタンの失敗から米国は学んだのか?|松浦茂長

小人閑居為不善日記|ジョジョリオンは「繋がらない」――《ワイルド・スピード》と《ジョジョの奇妙な冒険》|noirse

カデンツァ|松村禎三交響作品展で|丘山万里子

プロムナード|真夏の挽歌|大河内文恵

村木厚子元厚生次官

パリ・東京雑感|「運命共同体」時代の官僚|松浦茂長

小人閑居為不善日記|ネット時代の贖罪について――《ブラック・ウィドウ》《プロミシング・ヤング・ウーマン》《竜とそばかすの姫》|noirse

五線紙のパンセ|・・・そのように聞こえるので仕方がない。移動ド聴取、あるいは機能ド聴取・・・|横島浩

カデンツァ|三井寺〜うたの邂逅 雑感|丘山万里子

プロムナード|世紀転換期ウィーンの音楽と向き合う|佐野旭司

パリ・東京雑感|アメリカのルネッサンス 疫病の破壊力がもたらすもの|松浦茂長

小人閑居為不善日記|アメリカン・ユートピア――デヴィッド・バーンの旅の終わり|noirse

五線紙のパンセ|古典はアイデアの宝庫〜ベルリオーズ『幻想交響曲』|横島浩

カデンツァ|音楽の未来って (10)クラシック音楽の近未来を語らってみた〜生と配信|丘山万里子

プロムナード|混沌の中でアメリカ音楽について考える|谷口昭弘

パリ・東京雑感|勉強する女は殺す アフガン少女の勇気|松浦茂長

小人閑居為不善日記|一度きりの神々の話――萩尾望都とジャスティス・リーグ|noirse

五線紙のパンセ|ケンハモと現代音楽と私(3)|野村誠

カデンツァ|音楽の未来って(9)新しい波・新しい地図〜3、4月の若手演奏家たち5公演|丘山万里子

パリ・東京雑感|『蝶々夫人』からアトランタのマッサージ嬢殺害まで|松浦茂長

小人閑居為不善日記|孤独な少女と放浪する老人たち――《スーパーカブ》と《ノマドランド》|noirse

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16