Pick Up(18/05/15)|丸善丸の内本店 17社合同音楽書フェア2018 開催|片桐文子

丸善丸の内本店 17社合同音楽書フェア2018 開催

text by 片桐文子(Fumiko Katagiri)
写真提供:春秋社

丸善丸の内本店にて、出版社17社が合同しての音楽書フェアが、5月1日(火)から6月5日(火)まで開催されている。

同店は、東京駅に隣接する「丸の内オアゾビル」1階~4階を占める大型書店で、音楽関連書および各種楽譜の品揃えの豊富さでは定評があり、全国でも屈指の売上を誇る。

フェアの幹事社である(株)春秋社 営業部の吉岡聡氏によると、この音楽書フェアは2014年からスタートし、今年で5年目。
春秋社を筆頭に、アルテスパブリッシング、アルファベータブックス、音楽之友社、学研プラス、晶文社、シンコーミュージック・エンタテイメント、青弓社、青土社、全音楽譜出版社、DU BOOKS、道和書院、七つ森書館、白水社、みすず書房、リットーミュージック、ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングスなど 17 社が集まり、今お勧めの書籍を出展。クラシックに限らず、ジャズ、ポップス、ロックなどジャンルは幅広く、学術書・理論書から奏法ガイドまで硬軟とりまぜて、各社選りすぐりの書籍 約 130 銘柄 が一堂に会している。

実は、このように複数の出版社が合同しておこなう音楽書のフェアはそれほど多くなく、十数社合同という規模での展開は全国的にも珍しい試みだそうだ。
毎年ゴールデンウィークに開催される「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭(有楽町の東京国際フォーラムを中心に丸の内エリアでも多彩なイベントがおこなわれる)に合わせてスタート。1カ月の長期にわたって、同店3階エスカレーター横の一等地で展開される。

本というメディアから音楽の「今」を感じとることのできる、貴重な機会。
ぜひ足を運んでみてほしい。

————————————————————
丸善丸の内本店 17社合同音楽書フェア2018
【期間】 5月1日(火)~6月5日(火)
【場所】 丸善丸の内本店 3階エスカレーター横 フェアコーナー(「芸術」の棚のそば)
https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html