《Contents-2019/07/15》 

音楽批評・評論のウェブマガジン 

Mercure des Arts(メルキュール・デザール)  

Vol.46 (2019/7/15) 

Concert Review

 20196月に行われた20公演のレビュー20
評者:大河内文恵、丘山万里子、齋藤俊夫、藤堂清、能登原由美、西村紗知、藤原聡、松本大輔 

 

Column 

-音楽にかまけている|長木誠司|ドルトムントの《エクナトン》とドレスデンの《ユグノー教徒》

-カデンツァ|丘山万里子|広島〜ペンデレツキ〜つくる・ゆく

-五線紙のパンセ|安良岡章夫|アール・レスピランの35年

-パリ・東京雑感|松浦茂長|<黄色いベスト>の効用

-ウィーン留学記|蒲知代|ウィーン国立歌劇場150周年(後編)――影のない女

-小人閑居為不善日記|noirseスプリングスティーンの夢と敗北

-撮っておきの音楽家|林喜代種|ニュウニュウ=牛牛(ピアニスト)

-撮っておきの音楽家|林喜代種|マリア・バーヨ(ソプラノ)

-特別寄稿|柿木伸之|初夏のドイツへの旅より──ベルリンとブラウンシュヴァイクで接した公演を心に刻む

評論|近藤秀秋|バルバラはドイツで何を見たか

 

Select 

-Concert注目のコンサート|2019年8月|(編集部)

-Back Stage|中村 晃|水戸芸術館の現在

-Books|能登原由美|第九祝祭と追悼のドイツ20世紀史 

 Pick Up|丘山万里子|第29回 日本製鉄音楽賞 受賞記念コンサートで