《Contents-20190615》

音楽にかまけている|ザルツブルク聖霊降臨祭2019|長木誠司

カデンツァ|アクティブ・ラーニングと「対話」|丘山万里子

撮っておきの音楽家たち|エリソ・ボルクヴァゼ|林喜代種

パリ・東京雑感|フランスでも人質に「自己責任論」|松浦茂長

特別寄稿|映画「コミッサール」に描かれた母性とその行方|能登原由美

小人閑居為不善日記|アベンジャーズの弱み、ポケモンの歪み|noirse

ウィーン留学記|ウィーン国立歌劇場150周年(前編)――舞台リハーサル見学|蒲知代

撮っておきの音楽家たち|ネーメ・ヤルヴィ|林喜代種

Books|失われた手稿譜−ヴィヴァルディをめぐる物語−|小石かつら

注目のコンサート|2019年7月

五線紙のパンセ|ラナンキュラス|川上統

だからどうしたクラシック|ヴァンスカ&ミネソタ管によるシベリウスの交響曲第3.6.7番|松本大輔

Back Stage|生活とつながる劇場/ロームシアター京都|長野夏織

江崎昌子ピアノ・リサイタル|大河内文恵

葵トリオ|丘山万里子

台湾フィルハーモニック2019日本公演|能登原由美

NHK交響楽団 オーチャード定期 第103回|藤堂清

21世紀音楽の会 第16回演奏会|齋藤俊夫

エリック・ル・サージュ  ピアノ・リサイタル|藤原聡

邦楽展Vol.34 KOTO COLLECTION TODAY|齋藤俊夫

ローザス Rosas|藤原聡

中嶋 香 リサイタル―ピアノと声による音楽空間を求めて Ⅳ―|西村紗知

ユリアン・プレガルディエン&エリック・ル・サージュ|藤堂清

1 2