《Contents-20181215》

2018年 第4回年間企画賞

カデンツァ|音楽は教えられない|丘山万里子

評論|『ソラリス』あるいは欠陥を持った神への宗教詩篇|齋藤俊夫

だからどうしたクラシック|GUSTAV MAHLER DANIEL HARDING SYMPHONIE NR.5|松本大輔

特別寄稿|マーガレット・レン・タンと再会して|須藤英子

撮っておきの音楽家たち|ウラディーミル・アシュケナージ|林喜代種

多文化共生の罠 移民をどう迎える?|松浦茂長

ウィーン留学記|アイネム生誕100年|蒲知代|

小人閑居為不善日記|ロビー・ミュラーについて、そしてアメリカン・ニューシネマの末路|noirse

五線紙のパンセ|「形」への志向|中川俊郎

撮っておきの音楽家たち|リッカルド・ムーティ|林喜代種

Books|ホモ・デウス 上・下|丘山万里子

Back Stage|N響とパーヴォ・ヤルヴィ 今後のプログラム|西川彰一

注目のコンサート|2019年1月

エフゲニー・キーシン・ピアノ・リサイタル|谷口昭弘

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団|平岡拓也

アントネッロのエソポのハブラス|小石かつら

日本の伝統・能とスペインをつなぐ新しい音楽創造に挑む 「果てから果てへ」|平岡拓也

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団演奏会|藤原聡

CROSSING 衢 PROJECT Vol.3 異人の秋、呼び交す夢。|齋藤俊夫

世界に開く窓 エレクトロニクスの新展開 作曲家シュテファン・プリンス初来日|齋藤俊夫

クリストフ・プレガルディエン & ミヒャエル・ゲース 2018|藤堂清

吉原すみれ パーカッションリサイタル 2018|齋藤俊夫

1 2